iPad を外でも使うならWiMAXがイチオシ!!

iPadを外でも使うならWiMAXを持っておくと便利

iPadを購入する方法はいくつかあります。Appleストアで購入してもいいですし、家電量販店で購入してもいいです。また携帯ショップなどでも購入することができます。

少し安く買いたいなら、appleの整備済み商品などもいいかもしれません。

ですが購入したiPadをそのまますぐに使うというわけにもいきません。インターネットに接続できないからです。インターネットに接続するには別途インターネットの契約をする必要があります。

iPadをインターネットに繋ぐ方法

iPadはWifiモデルとセルラーモデルというのがあります。セルラーモデルはスマホや携帯電話と一緒でSimカードを差しこんで使うために、iPadだけでインターネットに接続できます。その代わり、iPadのセルラーモデルは携帯ショップでしか購入できません。

iPad wifiモデルはiPadだけではインターネット接続できません。例えば、家でiPadを使うなら、自宅に引いている光回線などに無線LANルーターなどを繋いで、そこからインターネット接続用の電波発信し、iPadで受信する必要があります。

iPad wifiモデルとセルラーモデルどっちがいい

セルラーモデルとwifiモデルの契約した際の料金を比べてみましょう。

セルラーモデルのiPadを契約したとき

セルラーモデルをauで契約した場合のプランの一例を考えてみます。auではiPad miniとiPad airが購入できるのでiPad air で計算してみます。

2年縛りの契約で割引を適用した場合のキャンペーンプランで計算しています。

  • iPad Air セルラー16GBモデル 本体価格 66,720 24ヶ月分割払い毎月 2,780円×24回
  • 毎月割適用 毎月 -2,520×24回 = -60,480円
  • 端末代金2年間通算 6,240円
  • 通信料金プラン LTEフラット for Tab(i)月7GB制限あり 5,700円 × 24ヶ月 = 136,800円
  • 通信料金2年間通算 136,800円
  • 通信料金 + 端末代金 136,800円 + 6,240円 = 143,040円

ということで通算料金は143,040円です。

iPad wifiモデルを契約してWiMAXを契約

割引とかポイントとか度外視して、appleストアで定価購入した例で考えます。

  • iPad air wifi16GBモデル 本体価格 48,800円
  • 通信料金プラン WiMAX2+ GMOとくとくBB 月額利用料金 3,609円 × 24ヶ月 = 86,616円 - キャッシュバック15,000円 = 71,616円
  • 通信料金 + 端末代金 48,800円 + 71,616円 = 120,416円

WiMAX2+をキャンペーンで契約すると120,416円となります。

ですが、auのスマホを利用している場合は、さらに月の割引があったりするのでトータルではたいして変わりません。同じような料金になります。

ではiPad と WiMAXを契約するメリットは何か

最大のポイントは月の制限があるかどうかです。何のためにiPadを契約しますか?

  • iPadで動画や映画のレンタルを楽しみたい
  • 自宅に回線を引いていない
  • ガラケーと2台持ちしたい

こうした場合は制限のあるセルラーモデルだと制限まで利用したときに使いものにならなくなってしまいます。

制約のある使いかたをしたくないなら回線は別で用意したほうがいいでしょう。

無制限で利用できるのはWiMAXだけ

似たようなモバイルルーターは他の会社からも販売されていますが、どこも月の制限があります。それでは制約を受けることになってしまいます。現在、制限なしで利用できのはWiMAXだけです。

WiMAXのオススメプランはこれ

いま契約するなら、断然お得なのは「GMOとくとくBBのWiMAX2+プラン」月額料金も安いですし、何よりもキャッシュバックが業界最高クラスです。

月の利用制限なしでiPadを楽しみたいならwimax2+の契約をおすすめします

wimax 比較WiMAXおすすめプロバイダ